こども食堂「家庭教育支援チーム」ボランティアの募集

奈良県教育研究所よりの提案を受け、来春をめどに当こども食堂に文科省の家庭教育支援チームの設立への申請を検討しております(1月理事会で決定)。

 

家庭教育支援チームは、家庭教育支援法に基づき、身近な地域で、子育てや家庭教育に関する相談に乗ったり、親子で参加する様々な取組や講座などの学習機会、地域の情報などを提供したりします。

 

ときには、学校や地域、教育委員会などの行政機関や福祉関係機関と連携しながら、子育てや家庭教育をサポートします。

 

当法人ではマミーズカフェ、子育て相談支援、子育て支援講演会等子育て中の親への支援を行っておりますが、個別の相談を支援を含め、当該の活動などを通じて育児相談、子育て相談支援、講演会での講演などの活動を行っていただける、また関心のある保育士、教員、医師、看護師、保健師、里親、社会福祉士、管理栄養士等 教育、福祉、医療分野にお勤めのボランティアを募集いたします。(あるいは当該分野での就学を行っている大学院生も対象とします)

 

活動頻度はご自身のご都合に合わせてご参加頂けます。主たるボランティアの内容としては、

 

・育児、子育て支援講演会(ウェブ)の講師

  年1回程度

・子育ての悩み相談(相談があった場合に個別に相談にあたる)

  発達障害、不登校、ひきこもりのこどもを持つ保護者へのケア

・当こども食堂家庭教育支援チームの研究会への参加 

など

 

なお国への書類申請時にはご氏名を登録することはありませんが、支援組織のチーム員として、職種別人員数として、記載をさせて頂きます。

 

応募期間:2021年12月末まで

 

お問合せ・応募:こども食堂事務局inuin1598@gmail.com

 ご氏名、年齢、ご職業、連絡先(メール、電話番号)をメールにお書きいただき送付下さいませ。

 

是非ご応募をよろしくお願いいたします。

 

特定非営利活動法人

せいじゅん たすけあい こども食堂

事務局